LOG IN

久米島に神楽が!

by 久米島の松川家

少し前の話ですが、

久米島に宮崎県の神楽がやって来ました✨

無料なのでみんな行こー!って、感じでしたが。そもそも、神楽って?って方が大半。

私も(・・;)

神楽とは、、、、

神話を舞で表現したものを五穀豊穣や豊漁地域の平安を願い祈るお祭りの際に行われる神事ですね。

今回は天岩戸(あまのいわと)の神話から

現在久米島在住で地元で舞っていた方が企画してくれました。

無料って、親切!!

はい!出店で、地鶏炭火焼き食べれました(^^)

太鼓と笛の音が誘う舞は動きが雅でした、、、

ストーリーに沿って何種類かの舞があるそうですが、嫁は残念ながら途中退席(>_<)

みたかった

でも、息子が持たなかったので仕方がない!!

ちなみに舞ってる方は双子さんだそうです。

それも神秘的。

ストーリーは、太陽の神天照大御神(あまてらすおおみかみ)を訪ねてやって来た弟の須佐之男命(すさのおのみこと)がその地で粗暴を繰り返しました。最初は多目に見てたものの、巫女を弟が殺してしまい罪の意識を感じた姉、天照大神は天岩戸に隠れてしまいました。途端に世界から光が消え困った神々。

そこで、日本最古の踊り子  あまのうずめのみこと が隠れた天岩戸の前でどんちゃん騒ぎをし、その様子を不審に思った少し隙間から顔を出したので。

「あなたより、尊い神が生まれた」と鏡をみせ見とれてるところをチャンスに岩を開けて再び世界に光が満ちたと、、

いう話。長くてすいません(>_<)

でも、、初めて目にしました興味深いですねー。

久米島に訪れた神聖な夜でした。

OTHER SNAPS