LOG IN

詩#27

by 久米島の松川家

『単純明解恋愛論』

愛していても恋していても

好きスキだいすき

でも

絶妙になにか違う

恋するとき側に居たい

愛するときは

守りたい守られたいとも

そしてどちらでも

その気持ちから

相手から逃げないこと

だから

あの人に恋して

友人を愛して

家族も愛してる

OTHER SNAPS