LOG IN

節分と味噌作り

by 久米島の松川家

2/3は節分でしたね。
まだ息子が幼いので豆はらやりませんでしたが、晩御飯は巻物でした。
上手く巻けなかったので写真撮れません💦
でも、一年の祈願を願ってモグモグと食べました🎵

赤鬼が来てくれました♥️親バカですいません(笑)

そしてタイトルの味噌です。

本日は、久米島キッズの食育第四回目。
味噌作りをやってきました。

多数の町民が参加してました、小学生が対象なので幼児は息子一人と乳児も一人居ましたね。
味噌の歴史やいかに体にいいか!などレクチャーの後、、、味噌作り✨
材料は、塩、生米麹、大豆。
生米麹をパラパラにほぐしたら
小指と親指で潰れる位に柔らかくした大豆を、つぶします。
粒がなくなって耳たぶくらいの固さまで。
麹と塩を混ぜ、そしてつぶした大豆も入れ混ぜる。
固くなったら大豆の煮汁で調整しながら、耳たぶ位まで混ぜる。
基本耳たぶなんですね(笑)
それを、空気を抜きながら少しずつ持参した容器に移します。
空気が入ると黴やすくなるの抜きながら。
って感じで出来たのが上の写真です。

移すときハンバーグの要領でした。
そのあと、、、
鰹節と味噌と好きな具をお湯にとかしただけの即席味噌汁教えてくださいました🎵
味噌は凍らないのでラップに簡単に巻いて保存するだけでも忙しい朝にはいいですね😃
出来上がりの味噌は来年ごろ食せるようです!
楽しみが増えました!


久米島の松川家
OTHER SNAPS