LOG IN

詩#6

by 久米島の松川家

『蝋燭』

私達の一生は

蝋燭の蝋

一秒一秒流れ落ち

炎の揺らめく侭に弄ばれ

燃え尽きる

道は永く険しく美しく

華は咲き乱れ

身は地に返るのです

蝋が滴り落ちる様を

炎が揺れ動く様を

私は今

自身の如く眺めるのです

OTHER SNAPS