LOG IN

加藤登紀子さんのコンサート

by 久米島の松川家

加藤登紀子さんのコンサートが久米島でありました。しかも無料!!

なんでかなーというと、球美の里と言う久米島にある施設の方々が催してくださいました。

https://www.kuminosato.com/

詳しい説明は上記として、福島の方がいつでも久米島にきて羽を伸ばしてくださいね❤って言う感じの施設です。

かなりライトに説明しましたが(笑)

説明くださった内容はまだまだソフト面での復興が進んでないだなと思い知られる。

福島はもう大丈夫!とテレビや学者がいっても根拠が示されていません。

それに、大丈夫なんだよね!って不安ながらも思い込みたい方が不安を少しでも口に出す方に辛く当たる方もいるみたいで、この保養地に来るのにもそういう事情を背負ってきていただいてるみたいです。

聞いたことを少しでも伝えなければ!と思ったりして拙いながらも文字にしてみますが、言葉じゃ追い付かない位の想いがあると思います。

実際、外遊びとか福島県産品を不安に思うお母さんも口に出せない本当に辛いと思います。

オープニングで福島の子供達が手話を披露してくれました!

息子と同じくらいの抱っこひもに収まってる子達もいました。その頃って普通に暮らしてるだけでもまだまだ手がかかるのに、、、言いしえぬ不安と、世間とが覆い被さってるのかなーって思ったら泣けてきました。

歳かな?(笑)

そして、加藤登紀子さんの歌声でまた泣いていました。すごい綺麗なパワーがありました。子供たちの寝てる率が(笑)

かなりのマイナスイオンで、ただ美しいもので泣くのも久しいなと思ったり。

すごい素敵な方でした。素敵な空間でした。

久米島の発表会やイベントの多く使われる施設では、前に広めのござのような乳幼児が使えるスペースが設けられます。

そう!大体が乳幼児~お年寄りまで全員集合(笑)

そして、ハンカチと缶バッチが入ったものを乳幼児も一人として人数分入り口で、からの福引き!そして、福引き外れの方にマグカップ。

絵本とか5冊までもってていいよー❗

のコーナー。

いたせりつくせりとかこの事!

実際にはボランティアや関わってる方のお陰の5年間です。

息子がてをはなれたら何かその間に出来ることをしよう!っと決めてみたり。

何ができるがわかりませんが、

久米島町民になって本当に久米島誇らしく思えた日になりました。

OTHER SNAPS